娘をバットで殴られて

2017年5月24日,神戸市松原児童館で小2男児が職員を背後からバットで殴る事件が起きました。その職員は私の娘です。事件についてのあれこれ,世に伝えられる暴力などについて考えたあれこれを記しています。4の付く日に更新しています。私の名前は,久保田昌加(仮名)。

2018-10-05から1日間の記事一覧

被害者である娘の症状

娘の現在の症状についても記しておきます。 現在の主たる症状としては、「突発性難聴」と「バレリュー症候群」があげられます。右耳の突発性難聴については、聴力が固定され、回復することはないと診断されましたので,補聴器を使用しています。「バレリュー…

 考えられる事件の要因

児童館バット殴打事件の現場② 娘の証言からこの事件現場を整理すると,次のような課題が残されたと感じています。 ①加害児童の素行 加害児童は,普段から問題行動が多く,他者を意図的に傷付ける行動や,「人を殺してみたい」というような言動を見せていたよ…

娘が見た事件現場

児童館バット殴打事件の現場① 2017年5月24日(水),この日14時からのミーティングで,野球やバスケットボールで公共物の破損や路上事故を避けるため,外遊びでは柔らかいボールしかしないように決めていました。 しかし,午後4時の外遊びの時間になると,も…